webpacker3のコードをざっと読んだ

webpacker3は、「2から導入されたテスト環境でのlazy compileが開発環境にも入り、webpack-dev-serverの起動が必須ではなくなった」「デフォルト設定類がnpmのパッケージ側に寄せられた」くらいの認識だったのだけど、コード見るとどうやらそれ以外の変更も…

headless chromeをdockerで動かすときに注意する点

前提 Google Chrome 61.0.3163.100 chromedriver 2.3.1 Docker 17.03.1-ce docker-compose 1.11.2 注意点 dockerがデフォルトで利用しているseccompの設定だとheadless chromeが動かない seccompを変更することはできる dockerコマンドのオプションでseccomp…

webpacker2から3へアップグレード

だいたい次のような感じで行けるはず(実際は試行錯誤したのでこの通りにはやっていない)。設定ファイルやpackage.jsonに記載されるpackageなどがだいぶ減った。 bundle update webpacker config/webpack 配下を全部消す package.jsonを消す yarn.lockを消す …

Redashをherokuでホスティングする

モチベーション Redashを楽に安くホスティングしたい 以前はherokuでのホスティングをサポートしていたけど、現在はサポートなし しかしDockerでのホスティングをサポートしているようなので、DockerイメージをherokuにpushしてしまえばherokuでもRedash使え…

puma-devとwebpackerを使ってHTTPSで開発する

OneSignalを利用してブラウザPush通知機能を追加した際に、HTTPSでのみ使用する前提のJSライブラリを入れたのが原因で、開発環境でもHTTPSを利用する必要が出た。 前提として、 Mac OSX puma-dev webpacker を利用している。puma-devはHTTPSに対応していて、…

jquery-ujsからrails-ujsへの移行で気をつけること

jquery-ujsからrails-ujsの移行、特に気をつけることないと思ってたけどajax:successなどのイベントのコールバックに渡される引数が違うな— willnet (@netwillnet) 2017年7月15日 jquery-ujs だと data, status, xhr rails-ujs だと event だけ レスポンスの…

2017年にruby1.8.6をビルドする

ruby 1.8.6を使ってみようと思い、mac sierraでビルドしてみようとしましたがだいぶハマりました。 まずは公式のgccを使わないといけないと怒られる。指示の通り入れようとするともうそんなのないと言われる。こちらのブログを参考に無理やり入れてみようと…

会社設立支援系のサービスは便利だけどまだまだなところもあるという話

株式会社ウィルネットを設立した - おもしろwebサービス開発日記の関連エントリ。作る過程のメモ書きです。 僕は普段の記帳にMFクラウド会計を使っていたので、まず関連サービスであるMFクラウド創業支援サービスを試しました。正確にはMFクラウド創業支援サ…

database_rewinder で特定のテーブルを削除対象から除外

database_cleaner との互換性を保つために用意されたメソッドを使う。第一引数はなんでもいい config.after(:example) do DatabaseRewinder.clean_with(:_, except: %w(削除したいテーブル名)) end

CircleCI でデプロイのタイムアウト時間を延長する

デプロイのデフォルトは10分 伸ばす場合は次のようにする bundle exec ... の次はインデント2つにしないとダメ deployment: production: branch: master commands: - bundle exec cap production deploy: timeout: 1500 Note that YAML is very strict about…

sendgrid でメール受信することができる

sendgrid はメール受信系の機能を提供していないと思っていたけど、どうやら出来るっぽい。 公式のドキュメント だと、lite プラン以外で使えます!って書いてあるので heroku の free なやつでは使えないかな?と思ったけど設定画面開けたので使えそう send…

cells-hamlit が使えるようになりそう

cells で haml を使いたい場合は cells-haml という gem を使う必要があった しかし、cells-haml は haml の特定リビジョンに dependency が固定されていて辛い このリビジョンの haml だと brakeman がこける cells-hamlit を使うと上記の問題を解決出来る…

複数人数でiOSアプリを実機確認したい場合

Xcode 7.2.1 です apple developer 上で新しい端末のUUIDを登録する provisioning file を更新する Xcode 7でProvisioning Profileを更新する方法 - らっこのじゆうちょう provisioning file を apple developer からダウンロードして渡す キーチェーンの証…

同じ rake タスクを二ヶ所で書いた時の挙動について

annotate_models のコード見ていたら、次のようなコードが書かれていて、実際の db:migrate のタスクを上書きしてるのかなあ…だとしたら実際の db:migrate の処理どこ行ったんだろうと思った。 namespace :db do [:migrate, :rollback].each do |cmd| task c…

miuchee を heroku 環境に移行した

miuchee を heroku に移行したメモです。 移行理由 @mkouhei さんのサーバ(さくら)を仮想マシン環境で使わせてもらっていた さくら環境要因で時折メンテが必要になっていた 現状の heroku なら無料で使えそうな状況である sendgrid は無料で毎日400通メール…

Intellij で Rails 開発をするときの注意点

vendor/bundle を使わないこと。 検索に gem のコードが交じる gem に jruby用のコードがあると、java 系のプロジェクトとして判断されるようで普通の Rails アプリとして認識しない vendor/bundle を無視する設定にすればよいかと思いきや、gem を認識しな…

IntelliJに挫折中

デバッガを使いたくて、IntelliJを試しています。 がどうもすんなりと移行できません…。 全部入りであるということに魅力を感じて、RubyMine でなく IntelliJ で試しています。ただそうするとプロジェクトがなぜか JRuby on Rails と判断されていろいろうま…

GitHub.app for mac

しばらく使ってみた結論。rebase を使用する人には向いてません…>< merge しか使わない人にはいいアプリケーションだと思います。 追記 あとコミットログリーダーとしては超使えると思います

vue.js で DOM の更新を同期的っぽく行う

vue.js は DOM の更新を非同期で行っている。 同期的にするには全体の設定でVue.config.async = false とする方法があるがこれは微妙。 もう一つの方法としては、Vue.nextTick(callback)を使用してDOMの更新が終わってからの処理をコールバックで記述する方…

draper vs active_decorator

active_decorator はよく使ってるけど draper は README 読んだだけの状態で比較しています。 active_decorator メリット 実装が比較的シンプル 使い方もシンプル 自動的に model を decorate してくれる デメリット decorator のメソッドを生やす条件が限ら…

schema が変更された時に自動で erd.pdf を更新する

rails-erd、便利なんだけど実行を忘れて古いままでほったらかしてることが多いので、rake db:migrate したら勝手に更新するようにしてみた。 Rake::Task['db:migrate'].enhance do Rake::Task[:erd].invoke end を lib/tasks/erd.rake などを作って書けばお…

Logentries と Papertrail どっちをつかうのがいいのか

Logentries と Papertrail の簡単な機能比較。heroku で利用する前提 両方でできること ログを閲覧する ログからのアラート通知 Logentries だけでできること ログを解析してグラフを作れる サーバのパフォーマンス監視 ユーザのアクセス解析 公式iOSアプリ…

好きなファイルサイズの画像を作る

ファイルアップロードのテストで、ファイルサイズのチェック部分のテストがしたい 簡単に生成する方法を調べたところ、imagemagick で画像をつくり、その後に exif の comment にテキストを流し込んでファイルサイズを調整するやり方を見つけた しかしそのブ…

git 小ネタ

メモ reflog のコミットログを検索する git log --walk-reflogs --grep-reflog=hoge 特定のコミットを含むブランチを表示する git branch --contain hoge

lambda と -> の違い

同じかと思ってたけど振る舞いが異なるケースがあった def hoge(name, block) puts name block.call end hoge :fuga, -> { puts 'foo' } hoge :fuga, lambda { puts 'foo' } hoge :fuga, -> do puts 'foo' end hoge :fuga, lambda do puts 'foo' end 最後の…

bitbucket について

GitHubとくらべての雑感です。基本的にはだいたい同じように使えますが、いくつか気になる点があったのでメモ。 良い点 プルリクエストの画面上で、リアルタイムで同じ画面を見ている人のアイコンが表示される 悪い点 画像をクリップボードからコピー出来な…

ActiveJobとsidekiq利用時のqueueの名前

デフォルトで mailers という名前のqueueになるので、sidekiq.yml を次のようにしておかないとメールが飛ばない :queues: - default - mailers Active Job · mperham/sidekiq Wiki

rspec-rails 使用時における ActionMailer::Preview のデフォルトパス

いつの間にか、rspec-rails が ActionMailer::Preview のデフォルトパスを spec/mailers/previews/ に変更するようになった模様です。 test/mailers/previews で普通に使えていたのに、ある日急にプレビューが見えなくなって焦りました…。

Androidのエミュレータ

skinを設定すると、なぜかデバイスの解像度を設定していても、そのskin固有?の解像度になってしまうので基本的にはskinを設定しない(no skin)のがよい

herokuコマンドで使うデフォルトのアプリを設定する

heroku logs --app yourappname みたいに、いつも --app つけるのめんどい時は次のようにする heroku git:remote -a yourappname そうすると heroku logs でよくなる。べんり。